星になった少年

c0004750_21562740.jpg
題名からして結末がわかってしまうこの映画、
絶対泣かされるのは明白なので、今日はアイラインを描かずに出かけました。
正解。パンダ目になるところだったわ。

特に最近はこういう話は母親のほうに感情移入してしまうので、
ラスト近くは嗚咽しないようにこらえるのに必死でした。

でも幸いに(?)母親役の常盤貴子の演技にはいまひとつ共鳴できなかったので、何とか持ちこたえたんですけどね。
(常盤貴子は嫌いじゃないけど、銀幕向きではない・・と思うんだよね、個人的に)
継父役の高橋克実も笑いを取るにはいいけれど、
父と子の確執を演じるにはちょっと辛いかな。
祖母役の賠償美津子はさすがの貫禄。
ずいぶん老けたのでちとショックでしたが画面を引き締めています。

主人公の柳楽優弥くんは不思議な存在感があると思う。
決して演技が上手いわけではないのだけれど、あの目力には妙に説得力を感じます。
どんな大人になるのか楽しみな少年ではあるな。

でも何故か柳楽くんだけ浮いているような感じもある。
常盤貴子と高橋克実というコンビに合わないのかもしれないけど、溶け込まないのよね。
彼だけ別の世界に住んでいる感じ。
逆説的に言えば、そこが彼の最大の魅力でもあるのでしょう。
少なくともこのストーリーでは生きています。

全体的には完璧な出来、とは言えないかもしれません。
この題材なら、もう少しメリハリがあってもいいような気がします。
柳楽くんの雰囲気とシンクロして、映画自体も何となく口下手な感じが否めません。

とは言え、とりあえず象が出ているというだけでポイントは高くなってしまうんですよね。
「子供と動物には勝てない」というセリフを武田鉄也に言わせるのもニクい計らいだけど、
象たちを初めとしてチンパンジーや犬に演技されたら敵わないよね。

でもタイトルについては「星に」ではなく「象に」のような気がする。あ、それじゃ完璧ネタばれか!

星になった少年@映画生活
[PR]
Commented by にゃんこ at 2005-08-15 09:24 x
こんにちは~
やっと観てきました(笑)
タイトルなんですが、ついつい、象になった少年 と、覚えていて
あ、あれ?!なんて思ったり(笑)
予告で常葉貴子の屋根の上のシーンで、すでに泪流しそうになった猫ですから
ちょしさんのおっしゃるとおり、アイラインあと、マスカラはやめて正解でしたねぇ^^;
女の人って 面倒だわーーーー(笑)

Commented by leonpyan at 2005-08-16 00:10
>にゃんこさん
こんばんは!TBありがとうございました。
実話だと思うと、本当に切ないお話ですよね。
私は哲夢くんのドキュメンタリー番組が観たいんですが、今のところスカパーでしかやっていなくて、そのうちDVDにならないかなーと思っています。そっちも泣けちゃいそうですが。
Commented by kimion20002000 at 2006-02-23 02:35 x
TBありがとう。柳楽君は、通常の役者にはない、可能性を感じます。今回は、2作目なので、妥当なオファーかもしれませんね。
Commented by leonpyan at 2006-02-24 22:24
>kimion20002000さん
コメントありがとうございます。
柳楽くんの次の作品は何でしょうね。高校受験が落ち着いてからかな?
by leonpyan | 2005-07-28 22:02 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし