台北ちょっぴりグルメ旅 VOL.3

茶人にはグルメが多いけれど、我が師匠の工藤先生はその最たるもので、
以前先生のサロンの台北ツアーで連れて行っていただいた豊華小館は本当に美味しかった。
たぶん、先生と一緒じゃないとこのメニューは出てこないだろうというくらい絶妙なオーダー、ブラボー。

その豊華小館のオーナーが淡水の郊外の山上に新しくレストランを開いたと言う。
そこには素敵な茶室もあって、工藤先生のサロンの茶藝クラスの方々が訪台して茶会を開いている。

栗原はるみさんの雑誌「haru_mi (ハルミ) 」の今季号が台湾特集で、その最初のページにも載っていた。
これは是非とも行ってみないと、と言うことでうらりんさんと三日目のランチを予約した。

MRT淡水線に揺られ、終点淡水駅の一つ手前紅樹林駅で降りる。
そこからタクシーで20分ほど。
山の上へ上へと登って行き、注意しないと通り過ぎそうなうっそうとした場所に突如現れた建物。

そこが「春餘園子」であった。
c0004750_23331117.jpg



レストランの建物から離れのように細長く続く茶室。
庭園には流れのある小川が配され、緑豊かな中に美しい蝶たちが訪れる。

料理はベジタリアンコースとおまかせコースの二種類。
メニューのないレストランである。

c0004750_23332583.jpg



私たちはおまかせコースをチョイス。
味付けは薄味で素材の味を引き立てている。
c0004750_23334126.jpg



見た目も美しい。
フレンチのようにソース仕立てになっているが、ベースは浙江料理。

私もうらりんさんもこのホタテ料理が一番のお気に入りだった。
c0004750_2334860.jpg



c0004750_2334276.jpg



c0004750_23344588.jpg



鮑と豚足の醤油煮。上に乗っている香菜ともよく合う。
c0004750_2335149.jpg



青菜ときのこの炊き込みご飯がまた美味しくて。
c0004750_23352962.jpg



スープがまた絶品だった。
c0004750_23354721.jpg



c0004750_2336150.jpg


市内から少し遠いし、コース料金も台湾の感覚で言えばちょっと値が張るけれど、
時間とお財布に少し余裕を持てるなら一度訪れてみて欲しい。
自然と美食を存分に堪能できる場所だと思う。

ごちそうさまでした!
[PR]
by leonpyan | 2014-06-22 20:41 | グルメ | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし