そして父になる

そして父になる (2013)

【監督】是枝裕和
【出演】福山雅治 / 尾野真千子 / 真木よう子 / リリー・フランキー / 二宮慶多 / 黄升 / 風吹ジュン / 國村隼 / 樹木希林 / 夏八木勲 / 中村ゆり / 高橋和也 / 田中哲司 / 井浦新 / 吉田羊 / ピエール瀧


★★★★☆ [90点]「ちょうどいい具合の説明不足」

この映画の中で誰が一番演技が下手かと言えばやはり福山じゃないかと思うのだけれど、それがまた父としての未熟さを表現していていいのかもしれない。

リリー・フランキーは頼りないけれど愛すべき父親を好演しているし、母役の二人は役が入れ替わってもきっとしっかり演ずるだろう安定感がある。福山だけが浮いている感はいなめないのだが、それはきっと監督の狙いなんだろう。



題名は「そして父になる」ではあるけれど、父になるのはきっとこれからなんだろうと思う。このあと、また様々な障害や問題がおきるに違いないが、その都度しっかりと父として問題に向き合う覚悟がやっと出来た、ということなのかもしれない。

福山演じる良多の生い立ちはさらりと触れられるが、饒舌な語り口ではない。そんなところが少し消化不良にもなりかけるが、人の人生はそんなにひとくちに説明できるものではない。

映画のその後は観客の想像にゆだねられる。すっきりとした終わり方をしないのは、とてもリアルだ。人生はまだこれから続いて行くのであって、決してその時点でハッピーに終わる事なんてないのだから。



ある意味とても不親切な脚本であるが、その分情景を丁寧に描くことで静かに訴えかける。私はこの監督の映画のそんな空気感がわりと好きだ。


Posted by ちょし on 2013/10/04 with ぴあ映画生活

[PR]
Commented by ロミ at 2013-10-04 17:30 x
福山さんて・・ほとんど知らないのですが・・
この映画の評判で、テレビでのインタビューをちらっと見て、美男子だけれど、ちょっと違和感を感じたのですが・・
ちょしさんの、コメントを見て納得・・ですね・・
きっと、あまり器用な役者じゃない・・というか・・感性で何かをギュッとつかめなさそうな・・映画見ていませんが・・役者としては、あまり好きじゃないかも・・私・・と、思いました・・
ただ、アエラなどに寄せている彼の、コメントは、自然でよかったですが・・役者としては・・ま、今後を見ないとなんとも言えないかも・・でも先代の勘三郎も、若いころは、ぶきっちょと言われ・・檻という芝居で、開眼した!・・と、評判になったのですから・・将来は、わかりませんが・・
Commented by leonpyan at 2013-10-04 22:23
>ロミさん コメントありがとうございます。
福山雅治は恋人にしたい男性芸能人ランキングでは常に5位以内に入る人気で、歌手兼俳優、一応マルチな活躍をされています。
彼の場合はやはり何と言っても美形であること、そのわりに素ではかなり気さくなこと(ラジオのパーソナリティとして人気)でしょうか。
役者としては華があるので主役を張れますが、細かい演技はうーん、という感じ。私は正直全く興味の無いタイプですね(笑)。
Commented by ごんぞう at 2014-04-16 02:11 x
飛行機で往復観ました(^^)
確かに…福山さんだけ異色でした。
自分たちの身に置き換えて考えさせられました。
Commented by leonpyan at 2014-04-16 09:13
>ごんぞうさん
これが自分たちの身に起こったらどうするだろう?と考えると容易には答えは出てきませんね。シビアなテーマです。
私のまわりでは断然リリー・フランキー人気が高かったです(笑)。
by leonpyan | 2013-10-04 00:06 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし