あの頃、君を追いかけた

あの頃、君を追いかけた (2011)

【監督】ギデンズ・コー
【出演】クー・チェンドン / ミシェル・チェン / スティーブン・ハオ / イエン・ションユー / ジュアン・ハオチュエン / ツァイ・チャンシエン / フー・チアウェイ


★★★★ [80点]「それぞれの「あの頃」」

冒頭からテンポよく、随所にクスッと笑わせてくれる場面を配し、あっという間の110分だった。



ハリウッド映画やヨーロッパ映画よりも身近に感じるのは制服が似ていることや、学生時代は比較的風紀が厳しいところが日本に通じるからだろうか。

文化的にも近いので、あの時代はそういえば・・と共感することも少なくない。



観る者が皆、それぞれの「あの頃」の思い出を持っていて、それをジワジワと呼び戻すようなマジックを持つ映画、と言えるかもしれない。

私は特にラストの明るさが好きだ。

ネタバレになってしまうので詳しくは書けないが、青春の愛おしさ、懐かしさが込められた珠玉のラストだと思う。



昔から台湾は青春映画の佳作が多い。

歴代の青春映画に比べると、映画に携わるのは初めてで初監督作品ということもあって芸術性は若干劣るが、この作品も台湾の青春映画の名作として心に刻まれるのは間違いないと思う。


Posted by ちょし on 2013/09/20 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2013-09-21 00:02 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし