華麗なるギャツビー

華麗なるギャツビー (2013)

【監督】バズ・ラーマン
【出演】レオナルド・ディカプリオ / トビー・マグワイア / キャリー・マリガン / ジョエル・エドガートン / アイラ・フィッシャー / ジェイソン・クラーク / エリザベス・デビッキ


★★★★ [80点]「デイジーを理解できるようになったかも」

原作もレッドフォード版映画もものすごく好きなので

ディカプリオ版も楽しみました。

何だかちょっとコミカルな面のあるギャツビーだったけど、

純粋さが出ていて悪くないと思います。

ただ、ギャツビーが激昂するシーンはちょっと残念な感じ。

原作にはない演出ですよね?



若い頃に原作を読んだときはひたすらデイジーが許せない、と思ったんですよね。

でも、今回の映画を観た感想は、私の歳のせいもあるだろうけれど、

デイジーにも少し同情の余地がありました。

決して明るい未来はないだろう、けどね。



久しぶりに原作をもう一度読みたくなりました。

今回は村上春樹翻訳バージョンで読んでみようかな。


Posted by ちょし on 2013/06/29 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2013-07-01 14:03 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし