スカーレット・レター

c0004750_16372861.jpg
何だかやり切れない映画でした。

どうしてやり切れないのか、と言われれば、多分イ・ウンジュさんの事件がなくこの映画を観ていたら「なんなの、これ!」と怒っていたような気がするんですよ。
後味悪いし、登場人物に感情移入しにくいし、何が言いたいかもよくわからない。
話の展開は「へ~そうだったんだ~」「えっ、こんなのアリ!?」とは思うけれど、こじつけ的なんですよね。
話をショッキングにするために強引に持っていったとしか思えないんです。
サイドストーリーもミステリアスな部分が少し足りないかな。
写真館の奥さんはなかなか魅力的でしたけどね。

ハン・ソッキュも上手いとは思うけれど、この役にハマっていたか、というとちょっと??だし。
さすがにラスト近くの演技はすごかったですけど。
もっと脂ぎってズルそうな二枚目のほうがわかりやすかったのではないかな。
あ、でもそうするとただのB級ドロドロ映画になっちゃうか・・・。

そんなわけで、この映画を観る価値は、全てイ・ウンジュにあると言っても過言ではありませんね。
登場シーンの格好よさは言わずもがな。声がいい!
後半の演技は体当たり演技というよりは身を削るような悲愴感が漂い、観ていて辛くなりました。
彼女の作品は他には『ブラザーフッド』しか観ていないのだけれど、どちらもいかにも薄幸なムードであるのが悲しい・・。
芯は強いけれど細くてピンと張り詰めているようなイメージ。
張り詰めすぎて折れてしまったのでしょうか・・・。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

スカーレット・レター@映画生活
[PR]
Commented by kimion20002000 at 2005-11-05 03:37 x
TBありがとう。はりつめてか・・・・・。残念です。「永遠の片思い」や「バンジ・・・」もぜひ、ご覧になってください。
Commented by leonpyan at 2005-11-05 23:05
>kimion20002000さん
コメントありがとうございました。
『永遠の片思い』は是非見たいと思っていました。近いうちに借りてこようと思います!
by leonpyan | 2005-06-09 16:49 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし