マイ・ブラザー

c0004750_1904168.jpg

韓国の俳優で誰が好き、と聞かれたら前にも書いたけど、
ダントツでソン・ガンホ。最近は次点でパク・シニャンが浮上しています(笑)。
じゃあ、ルックス的にはどうか、と言えばこれもしつこく書いているけどウォン・ビン!です。
ハンサムだな~と思うのはチャン・ドンゴンですけど、好みはウォン・ビンです!(誰も聞いてないって)

そんなわけで韓国映画は数多くあれど、ガンホ兄貴とビンくんの出演作は絶対に見逃せません。

さて、ウォン・ビン弟三部作(と、私は勝手に呼んでいる)の最終作がやってまいりました。
兵役前の渾身の作品・・・らしい。
『ガン&トークス』の甘えん坊の弟、『ブラザーフッド』の優等生の弟と来て、今回はちょっと不良で喧嘩っ早い弟です。
頭に剃り込みを入れ、斜に構えた今までとはちょっと違う弟役なんであります。

今回兄貴を演じるのは演技派シン・ハギュン。母親役は『冬ソナ』『秋の童話』でお馴染みのキム・ヘスク。
これだけ役者が揃えば期待しないわけにはいかないでしょう。
何だかんだと言ってもウォン・ビンの映画もドラマも今までそれほどハズレはなかったんですよ。
ウォン・ビンが出ていれば何でも許す、というわけではありませんよ。とりあえず冷静に鑑賞しておりますです。

で、感想ですが、残念ながら絶賛と言うわけではなかったですね。
展開が最初から何となくわかってしまう、とか、恋愛エピソードがすごく中途半端になってしまった、とか、ハギュンの詰襟がちょっと辛い(これは冗談ですが)、とか、いろいろ理由はあるけれど、全体的に今一歩という印象。
小道具のカメラの活かし方も半端な気がします。
そつなくまとめてはいるけれど、それはこの3人の熱演のおかげかもね・・と冷めた感想になってしまいます。
脚本が弱いのかなあ。内容的にはもちろん泣かされるんだけど、その決まり手もものすごく平凡だし・・。
まあ悪くはない出来なので、ウォン・ビンファン、シン・ハギュンファン、韓国映画ファンなら抑えておいて損はないでしょう。

マイ・ブラザー@映画生活
[PR]
Commented by うーすけ at 2005-06-03 02:37 x
ちょしさんほどは全然語れない韓国映画ファンですが、 ワタシも韓国の俳優さんではソン・ガンホが大好き! ルックス的には特に誰が好みってゆー韓国俳優さんはいませんが、 ウォンビンは確かにいいお顔ですね^^ そして結果的に偶々ワタシもちょしさん仰る「3部作」を全部観たってことになりました^^ この3部作で言えば、 実は 『ガンズ&トークス』 が、作品的には一番好きかも~とゆー結果ともなりました。 つまり、 ワタシも、 この『マイブラザー』、 期待したほどにはイマイチ至らなかった・・・まだるっこしさが若干感じられ・・・。 もっと上手なメリハリついた描写だったらなぁ~と。 いろんな小道具や相関関係においてそこそこは巧くまとまってはいるものの、 なんかモッタイナイなぁ~と感じたのはちょしさんと同じですね。 と、なんだかんだ言いながら、 内容とゆーか、テーマには、 やはりヤラレちゃいましたわ。 くうぅ~こんな描写で泣くもんか!と(←なんで意地を張る?苦笑)、頑張ったんですがねぇ、 ジワジワこみ上げましたよ~。 自分、 「兄貴」がいるせいかしら??? 昔も今も実際「兄貴ぃ~」と呼んでるもんで^^;
Commented by leonpyan at 2005-06-03 13:28
ソン・ガンホ、最高ですよね~♪『南極日記』も本当に楽しみなんですよ。時間が合ったら、ご一緒しません?ガンホ祭りをやりましょう!(笑)
あ、そうそう、『兄貴ぃ~』の話でしたっけ。悪くないんですよね、この映画。でもシン・ハギュンとウォン・ビンが揃ったら、もう少しプラスアルファがあってもいいんじゃないかと期待しすぎたのかもしれません。
韓国では目上に対する呼び方や敬語が日本以上に厳しいそうで、「兄さん」と呼ぶことはとても大きな意味があるようですね。そのへんの感覚がいまひとつ実感できないのも残念でした。やっぱり韓国語勉強しようかしら。
Commented by うーすけ at 2005-06-04 05:22 x
わぁ~ぃ、 ぜひお時間が合ったら、 ご一緒に行きましょう行きましょう♪=ソン・ガンホ祭り  ワタシも予告編で期待しちゃってるんですよ~@『南極日記』
Commented by leonpyan at 2005-06-04 23:57
ちょっとおどろおどろしい内容みたいですけど、暑い夏にガンガン冷房のきいた劇場でちょっと南極気分♪なんて感じで一緒に鑑賞できるといいですね!
by leonpyan | 2005-06-02 19:04 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし