ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング (2012)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / トム・ハーディ / アン・ハサウェイ / マリオン・コティヤール / ジョセフ・ゴードン=レヴィット / ゲイリー・オールドマン / モーガン・フリーマン

★★★★☆ [90点]「堪能。」

第一作「ビギンズ」の見所がクリスチャン・ベールの萌えキャラ、

第二作「ダークナイト」の見所がヒース・レジャーの怪演とすれば、

この「ダークナイト ライジング」はいまひとつコレ!と言う見所が挙げられないのだけれど、

(敢えて挙げればキャット・ウーマンの小気味良さ?アン・ハサウェイはちょっと線が細すぎだけど)

165分の長丁場、全く退屈すること無く楽しめたので、夏の娯楽映画として満足です。



やっぱりクリストファー・ノーラン版バットマンは面白い。

ダークでスタイリッシュな映像は言うまでも無く、

脇を固める俳優たちが格好いいし、

ハーレクインロマンスに出てくるような大富豪キャラなのにオタクでプチ情けないブルース・ウェインの描き方もツボ。



ただ、今回は悪役にちと説得力がなかった。

最初から最後までこの人は何のためにここまで??と思ってしまって前作の時のような衝撃は無かったですね。

相変わらずタイマン張ったアクションシーンは退屈だし。



一応三部作は終わりだけど、続編とかスピンオフとかも作れそうで、そちらも期待。


Posted by ちょし on 2012/08/09 with ぴあ映画生活



にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by とんきち at 2012-08-10 23:06 x
バットマンシリーズ、前回がヘビーすぎたので避けてたんですが、娘からも勧められました。
やっぱり面白いのね。
やっぱスクリーンで観ておきたいです。
キャットウーマンも評判いいし。
ディカプリオとますます似てきたノーラン監督はすっかり立派になってしまって、おばさんはメメントの頃がなつかしかったりします。
Commented by leonpyan at 2012-08-12 00:19
>とんきちさん
前作のような凄みはないですが、作品としてはちゃんとまとまってます。キャットウーマンはミシェル・ファイファーも良かったけど、アン・ハサウェイも綺麗です。
メメント、懐かしいなあ。私も大好きな映画のひとつですね。ああいう小品はもう撮らないのかな。
by leonpyan | 2012-08-09 12:31 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし