年末のご挨拶と今年の映画ベスト2

c0004750_1534574.jpg


忙しい、忙しいとつぶやいているうちに大晦日になってしまいました。
一応掃除すべきところは終ったので、今日はゆったりと過ごしています。

2011年は本当に大変な年でした。
来年はどうかいい年となりますように。

本来なら今年お世話になった皆さまお一人お一人にご挨拶に伺うべきところですが、
この場を借りて皆さまのご厚情に感謝申し上げます。
ブログへのご訪問もありがとうございました。



恒例の2011年劇場観賞映画ベストですが、
今年は出だしこそは頑張って映画館に足を運んだものの、
3月以降は何となく足が向かず、月に一回程度に留まり、結局16本の観賞でした。

この中からベストを選ぶのもあまり意味が無いのですが、
とりあえず印象に残った映画だけ挙げておきます。
特に順位はつけていません。

 『英国王のスピーチ
 言わずもがな、アカデミー賞作品賞の映画ですが、抑制された表現が誠実さを上手く描いている佳作。 

 『海洋天堂
 アクションが一切ないジェット・リー作品。今年泣ける映画NO.1。

ドニー・イェンが主演の『孫文の義士団』も『イップ・マン』も面白かったのですが、
これから公開予定の『武侠』をキャセイの飛行機の中で見たらこの2本を超えてしまったので、
今回は『武侠』公開待ちということで。

来年はどんな映画に出会えるでしょうか?
やっぱりアジア、それも中華圏中心となることは間違いなさそうです(^^)。


それでは、よいお年をお迎えください! 
[PR]
Commented by ルチア at 2012-01-03 15:05 x
私もベスト1が「海洋天堂」です。撮影は青島のようですね。
すごくきれいに映っていて、行ってみたい!と思いました^^
Commented by leonpyan at 2012-01-03 22:14
ルチアさん、ストーリーも演技も映像もよかったですよね。青島、私も行ったことが無いのでいつか行けたらな~と思いました。
by leonpyan | 2011-12-31 16:19 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし