英国王のスピーチ

英国王のスピーチ (2010)

【監督】トム・フーパー
【出演】コリン・ファース / ジェフリー・ラッシュ / ヘレナ・ボナム=カーター / マイケル・ガンボン / ガイ・ピアース / ティモシー・スポール / デレク・ジャコビ / ジェニファー・イーリー

★★★★☆ [90点]「アカデミー賞納得の演技」

かなり手堅い、よく出来た良作。

極度に進化したCGやこれでもか状態の3D映像に少々辟易としていた観客にとってはホッとさせてくれる正統派映画と言うところだろうか。



脚本が素晴らしく、内容的には舞台劇でも行けそうだが、この作品は映画ならではの良さも際立っている。

舞台では決して味わえないカメラワークがいい。

マイクの前に立つジョージ6世の緊張感がそのまま伝わってくる感じ。



王室のお話とは言っても絵的には結構地味で室内撮りが多いのだけれど、

芸達者な俳優陣の名演で飽きさせずにクライマックスまで持って行かれる。

コリン・ファースはやっぱり上手い。

それを脇でしっかり支えるヘレナ・ボナム=カーターとジェフリー・ラッシュも言うまでもなく素晴らしい。



それにしても、イギリスの歴史に若干疎い私はエドワード8世とシンプソン夫人の件は

王位を捨てた世紀のロマンスとしか受け止めていなかったのだが、

その裏で引き継いたジョージ6世のこんな苦労話があったとは。



ところで、エドワード8世は何故ガイ・ピアース?(好きだけど)

やっぱりコリン・ファースのジョージ6世よりも年下に見えてしまうんだけれどね。

実物と似ていたのだろうか・・?


Posted by ちょし on 2011/03/10 with ぴあ映画生活

[PR]
Commented by chee-mama at 2011-03-10 04:41
お久しぶりです♪
これ、観たいな~と思っていました。
この評価なら絶対ですね。
是非いきたいと思います。
Commented by leonpyan at 2011-03-10 22:00
chee-mamaさん、お久しぶりです!この映画ははずれないと思います。派手さはないですけど、後味のいい映画です。
by leonpyan | 2011-03-10 01:55 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし