グリーン・ホーネット

グリーン・ホーネット (2011)

【監督】ミシェル・ゴンドリー
【出演】セス・ローゲン / ジェイ・チョウ / キャメロン・ディアス / トム・ウィルキンソン / クリストフ・ヴァルツ / デヴィッド・ハーバー / エドワード・ジェームズ・オルモス / ジェイミー・ハリス / チャド・コールマン / エドワード・ファーロング

★★★☆ [70点]「3Dである必要はないと思うが・・」

アクション・コメディと銘打っているし、

予告編でも一応想像はできたので、

それなりに覚悟して観たんだけど、

いやはやこれほどまでのオバカ映画だったとは(苦笑)。



でも、嫌いじゃないです、このノリ。

ある意味、とってもアメリカンヒーローをシニカルに描いてますよね。

一見アジア蔑視的にも思える内容だけど、

メカニックにも腕っ節にも長けたアジア系のカトー

(これがまた、日本名なのに上海生まれの上海育ちってのがよく分からん)

が、ダメダメで我がままで役立たずな(でも性格はとっても明るくてノー天気)アメリカン御曹司をサポートするってのは、

考えようによってはかなり笑えます。

これってオリジナル版もこんな設定なんでしょうか。

監督も主演二人もアメリカ出身ではないということは関係ないんですかね?



でもねぇ、カンフーアクションに3Dは必要ない、と言うか観にくいと思うんですけどね。

本来は面白いB級映画的扱いのジャンルなのに、

大風呂敷広げてしまった感も否めないですね。

そういえば、キャスティングも何気に豪華でしたわ。


Posted by ちょし on 2011/01/27 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2011-01-27 22:14 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし