オアシス

c0004750_21354249.jpg


劇場公開時に見逃して、ずっと後悔していました。
レンタルビデオ屋さんでも、いつ行っても貸し出し中。
やっと、やっと借りられたー。

映画開始5分。やけに細いソル・ギョング(この映画のために20kg落としたそうだ)が出所したばかりの男ジョンドゥを演じているんですが、これがまた絶対にそばにいてほしくないようなウザイ奴なんです。
うわ、何だかイヤ!と一瞬この映画に入り込めるかどうか不安になりました。
彼は前科3犯、家族にも疎まれ、世間とはとうてい協調できないようなある意味性格破綻者。
いつも鼻をすすり、貧乏ゆすりをし、人も迷惑も考えない、人の話も聞かない。

そんな彼が交通事故で死なせた男性の家を見舞いに訪れます。
そこにいたのは重度脳性麻痺で自由に動くこともできない娘、コンジュ。
彼女に興味を持ったジョンドゥ。コンジュも次第に心を開いていきます。
社会から疎外された二人は二人だけの世界を築き、純粋な愛を育むようになります。
そこにある事件が・・・。

こんな風にあらすじを書くと、ジョンドゥとコンジュのさわやかな恋愛物語のように読めますが、とんでもない。
ジョンドゥはコンジュに対して強姦未遂をするようなとんでもない奴だし、コンジュはとても普通の恋愛ができるようには見えません。

でも、観ているうちにあんなにイヤだと思っていたジョンドゥがイイ奴に見えてくるから不思議。
『ペパーミント・キャンディー』もすごかったけど、この映画のソル・ギョングは上手過ぎます。

そして、それにも増してすごいのがコンジュを演じたムン・ソリ。
本当にこれは演技なの?と思うくらい作り込んでいます。彼女の女優魂にただただ敬服。

それにしてもすごい映画です。(すごいと言う言葉しか出てこない自分のボキャブラリー不足がふがいない)
観終わってしばらくショック状態でした。
イ・チャンドン監督にしてやられたと言うか、目の前に「あなたは偏見を持っていないか?」「人を純粋に愛したことがあるか?」と疑問符を突きつけられたような気がします。

私が一番好きなシーンは、タぺストリーの中からインドの踊り子と少年と子象が出できて二人と一緒に踊るところ。
観ていた時は涙は出なかったのに、観終わってからそのシーンを思い出すとなぜかジワッときてしまいます。
内容は重いし、決してハッピーエンドとは言えないけれどラストシーンの明るさと清清しさが印象的。
文句なしに★5つ。

オアシス@映画生活
[PR]
Commented by うーすけ at 2005-04-24 04:16 x
よかったですよ~~~~!自分も♪ 劇場をあとにして渋谷駅まで、 しばしガツーンで、 言葉が出なかったっつー感動でした。

まったくもって、 ちょしんさの全てが仰るとおり。  自分も最初は なんだかなぁ~なんか薄汚れた感触で始まったんで、 大丈夫かなぁと。
ところがドッコイ!!!って感じで、スルスル入り込めちゃった。

踊るシーン、 良かったですよね~。 その他でも、 彼女が生き生きと「普通に動くシーン」にも、 笑いながら涙しました。

ムン・ソリのあの演技力の素晴らしさ! この作品で初めて意識したんですが、 その後の 『浮気な家族』は(内容はトホホだったけど)、 彼女が出てるってだけで観ちゃいました。 もちろん、 『大統領の理髪師』でも、 素晴らしかったです♪
Commented by うーすけ at 2005-04-24 04:18 x
ついつい過剰反応で字数きれちゃったんで、 改めて書き足し。


ソル・ギョングも、初めて意識・・・アノ後 『シルミド』 に出てましたね?
20㎏絞込み・・・まるで 『痩せる男』 や 『マシニスト』 だったんですねぇ・・・知りませんでした!
彼の、 汚れた役、 これもちょしさん仰るとおり、 だんだん好感持てるのが素晴らしかったです。 家族に初めて紹介した恋人・・・そのリアクションに対しての彼の思いにも、 移入して泣けました。

自分がドッチの立場になっても、 ただただ慮るしか出来ないですけど、 この映画は確実に自分の中で、 忘れられない逸品です。

昨年のキネ旬 「外国部門」で、 4位だったのが 逆に意外!?っつーか、 なんだか嬉しかったっつーか^^。
とにかく すごい!ッてしか言えないこの作品ですね! 未見の皆様オススメしたいです♪
Commented by leonpyan at 2005-04-24 13:39
>うーすけさん
去年のベストに皆さんが『オアシス』を入れているので、本当に観なかったことを後悔しましたよ~。私にとって3月に渋谷というのは本当に辛いんですよね(春休みに入っちゃうし)。
でも今回借りたDVDにムン・ソリのインタビューが特典で入っていて、それを観ることができたのは良かったです。言葉の使い方が丁寧でとても聡明な女優さんですね。
ソル・ギョングはいつもエキセントリックな役でルックスとしては好みではないのですが(爆)、職人みたいな俳優だと思います。
DVD借りているうちにもう一度観ちゃおうかな~。
Commented by デッカード at 2005-04-24 21:56 x
この映画が公開されるちょっと前に『ジョゼと虎と魚たち』が上映されて話題になっていたんですけど、その頃試写会で『オアシス』を観た人たちが「『ジョゼ』をもっと凄くした映画で、圧倒される」と言ってたんですよ。とにかく稀有な作品ですね。素晴らしいっす!
Commented by leonpyan at 2005-04-25 00:20
>デッカードさん
『ジョゼ』も見逃してます~~(>_<)
渋谷は鬼門だわ・・・。
by leonpyan | 2005-04-23 22:50 | 映画 | Comments(5)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし