香港国際警察  NEW POLICE STORY

c0004750_22573889.jpg

危ない、危ない。
もう少しでこんな痛快作を見逃すところだった。
3月に封切られたときは何となくバタバタしているうちに公開が終了してしまったんだよね。
どこかでロードショーが降りていないかと注意していたら、あった、ありましたよ。
キネカ大森さん、ありがとう!あなたはやっぱり香港映画の味方だわ!

私たちのジャッキーが帰ってきた!
とは言え、往年のジャッキーがそのまま帰ってきたのではありません。
ジャッキーも年をとった。(もう51だよ!)
香港も変わった。
香港の映画界も様変わりした。
その中で、どんなことができる?
ジャッキーとスタッフたちが出した結果がこれだ。
今、出来うる限りで最高の結果であると思う。

ジャッキー、やっぱりハリウッドでやりたいことが出来ずにモヤモヤしていたんだね。
低迷気味と言われる香港映画にも焦燥を感じていたんだろうね。
ジャッキーの気持ちがビンビン伝わってくる映画でした。

ジャッキーが組んだスタッフはこれからの香港映画界を背負っていく世代。

監督のベニー・チャンは『ジェネックス・コップ』お披露目で来日した時にはまだまだ若手と思っていたけれど、今ではジャッキーの信頼を獲得し、現在の香港映画を担う実力派に成長。
ジャッキーの脇を固めるキャストにはその『ジェネックス・コップ』で若手俳優チームとして話題を呼んだニコラス・ツェ、ダニエル・ウー、テレンス・インを起用。
ジャッキーとアクションで渡り合う大役を仰せ付かったのはこれからが期待されるアンディ・オン。
加えて歌手としても絶大な人気を誇るデイヴ・ウォン(王傑)とウー・パイ(伍佰)がピリッと隠し味を効かせます。
花を添えるのはスクリーンカムバックが嬉しいチャーリー・ヤン、Twinsのシャーリーン・チョイ、モデル出身のココ・チャン。

特にニコラスがいい。
ジャッキーが笑顔を見せず眉間に皺を寄せているそばで、コミカルな演技を見せてくれます。
アンディ・オンの切れ味のいいアクションも見どころでした。

もちろん突っ込みどころはあります。
特に犯人像に関しては苦しいこじつけがあるかな~。
アジトがわりと簡単に見つかっちゃったり、犯人の正体がすぐに特定できちゃったりとか。
こんな重苦しいジャッキーは見たくない、というファンもいることでしょう。
それでもこの映画は今の香港映画界に明るい話題を提供してくれたと思います。

ジャッキー、あんたはやっぱり最高のヒーローだよ。。。

香港国際警察 NEW POLICE STORY@映画生活
[PR]
Commented by (・ε・)ヾ at 2005-04-23 23:04 x
さすがキネカ大森です。もう何年も地元でジャッキーの映画は上映されてないし、これをやったとなりの市でも、いつの間にか終わっていました(T_T)これまたかなり長い記事ですが、TBさせていただきます。
Commented by leonpyan at 2005-04-24 13:23
TBありがとうございます。ジャッキーの映画はハリウッドものだとおらが町にも来るんですが、これは来ませんでした(怒)。
いい意味でも悪い意味(笑)でも香港映画らしい映画でした。でもジャッキーの頑張りで全てオッケーです(^^)。
Commented by rika at 2005-04-29 11:17 x
この映画すきでした。ジャッキーの変わらない
すがたも見れたし、アメリカ映画のジャッキーとは
ひと味違ってましたよね。
Commented by leonpyan at 2005-04-29 16:04
ジャッキーはやはり体を張ったアクションが似合いますよね。高いところから落ちないとジャッキーじゃない!(笑)
by leonpyan | 2005-04-20 23:02 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし