インファナルアフェアIII終極無間 おまけの感想

ここ2日ほど『インファナルアフェアIII終極無間』の感想ページのアクセスが多く、「おお、この映画、こんなに注目されてるのね」とちょっと気分を良くしております。
トラックバックしてくださった方々の感想を読ませていただくと、思いのほかヨン様、もとい、ヨンを演じるレオン・ライが良かった!という意見も聞かれ、一人でニンマリ。

映画評サイトや香港映画通サイトをネットサーフィンしてみると、評価はまずまずというところでしょうか。

そんな中、あるサイトでのこの映画の解釈に驚愕してしまいました。
私が思ってもみなかったことだったのです。





ひとつは「nancix diary」
nancixさんはトニー・レオンファンで香港電影迷界では重鎮とも言えるお方。

もうひとつは「eiga.com」のミルクマン斉藤氏の映画評です。

お二人ともこの映画の中に登場するヤンはラウの妄想の産物である、と言うのです。
う~ん、そこまでは考え付かなかったなあ。

でもnancixさんのお書きになっている通り、『3』に出てくるヤンは無精ひげもなくさっぱりしているし、どことなく明るく笑顔が多い。やけに善人であることが強調されているのも『1』とは違っている。

ぐちゃぐちゃに過去と未来が交錯しているのもラウの脳内で起こっていることだったから?

そう考えると下で私が書いた
>ラウの「悪」から「善」になろうとする苦悩が表現不足だったのではないでしょうか。<
という感想はちょっと的外れかもしれませんね。

やっぱりもう一度ゆっくりと観て来なくっちゃ!
[PR]
Commented by nancix at 2005-04-18 23:14 x
 あのう…すみませんが、ヤン=トニー・レオンで、ヨン=レオン・ライです。
 チャン・ウェンヤン陳永仁と、ヨン・カムウィン楊錦栄です。
 それと、全てのヤンがラウの妄想の産物と言っているのではありません。リー先生が回想しているヤンも、ヨンが回想しているヤンも映像になっていますよ。
 ヒントは、ヤンが黒シャツを着ているのか、白シャツを着ているかです。
 ええ、もう一度ご覧になってみてください。
Commented by leonpyan at 2005-04-18 23:24
>nancixさま
わわ、間違いのご指摘ありがとうございました!ヨンとヤンをごっちゃに書くなんて!!(大汗)訂正しておきました。
白いシャツと黒いシャツですか・・なるほど。
by leonpyan | 2005-04-18 23:08 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし