インセプション

インセプション (2010)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】レオナルド・ディカプリオ / 渡辺謙 / ジョセフ・ゴードン=レヴィット / マリオン・コティヤール / エレン・ペイジ / トム・ハーディ / キリアン・マーフィー / トム・ベレンジャー / マイケル・ケイン

★★★★ [80点]「ハリウッド味付けのSF風味」

字幕版で観ましたが、レオ様のセリフの中に「アイディア」と言う言葉がよく出てきます。

それは脳の中で増殖していく、と。

きっとこの映画の企画もアイディアとして、ノーラン監督の脳の中で増殖したんでしょうね。

アイディアがあふれ出すような映像でした。

俳優陣も素晴らしく、映像の中でしっかり魅力を放ってました。



ただ、監督のアイディアが勝ち過ぎて、ストーリーや設定がこなれていない感も残ります。

音楽にしろ、アクションシーンにしろ、ハリウッド大作にありがちなこれでもか状態が続くので途中少し退屈する時間がありました。



アクションシーンでは例の列車の出現とアーサーの無重力状態シーンが秀逸。

それ以外は、特に銃撃戦は冗長に感じました。

もう少し尺も短くできるんじゃないかなあ。



とは言え、存分に楽しみました!

映画館で観る醍醐味がありました。

3Dじゃないところもいいよね。



レオ様、『シャッターアイランド』よりはずっと面白かったね。

それにしてもトラウマを抱える主人公の役が定着して、眉間のしわが一層深く、、、

(ハリウッド版天地茂・・?古過ぎ??)



余談ですが、私がこんなお仕事したら、潜在意識が出現しまくりで顰蹙だろうなあ。

トラウマって言うよりは邪念入りまくり!?


Posted by ちょし on 2010/08/12 with ぴあ映画生活

[PR]
Commented by kakko at 2010-08-12 13:13 x
天地茂に笑った。この映画観た後、『500日のサマー』借りてきて見ちゃった。ジョセフゴードンレヴィッド!(こういうことは早い私。笑)謙さんもすっかりとけ込んでたよね、ハリウッドに。さすがです。
Commented by とんきち at 2010-08-12 15:48 x
私達の潜在意識、
おいしそうな食べ物とか、イケメン男子とかが
そこいらじゅうにゴロゴロになりそうだ。
それも見てみたいっちゃみたいね。

ハンスジマーがまたはりきって、派手な音楽でしたよね。
3Dでなくしたように、こういう派手さを控えた方が
落ち着いて観られたんじゃないかと、私も思いました。

無重力廊下はCGではなくセットだそうで、
やっぱりアナログはいいですね〜。
Commented by leonpyan at 2010-08-13 00:06
>kakkoちゃん
ジョセフ・ゴードン=レヴィッド、格好よかったねえ!
やっぱりかっこちゃん、チェックしてたのね。恐れ入りました!(笑)
Commented by leonpyan at 2010-08-13 00:08
>とんきちさん
そうそう、美味しいものやらイケメンやら!
願望が夢に出てきちゃいそうだよね。
私なんて、自分自身が別人の美女になっちゃって、チームの人たちに「こいつ、誰」とか言われそうよ。
夢の中だけでも夢を見させて~~~って感じ?
無重力廊下のセット撮影、メイキングが出ないかしら?
by leonpyan | 2010-08-12 11:29 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし