告白

告白 (2010)

【監督】中島哲也
【出演】松たか子 / 岡田将生 / 木村佳乃

★★★★☆ [90点]「対岸の火事ではない」

久しぶりに訪れた午後のシネコンはレディスデーでもあったので、中央近くの座席はほぼ満席だった。

左隣はパンを食べながら甲高い声でしゃべる女性二人組、前には女子高生のグループ、やっぱりレディスデーはうるさそうだわ、他の日に来たほうがゆっくり観られたかも?と一瞬後悔した。

が、それは杞憂だったようだ。



予告放映中はザワザワとにぎやかだった場内は、松たか子演じる森口先生の告白が始まるや静まり返り、そのままラストまで誰も一言も発することはなかった。

エンドロールの途中で席を立つ人もいなかったし、場内が明るくなってからも皆ほとんど無言で出口へと向かって行った。

右隣のご婦人は友人に一言、「これは若い母親に絶対観て欲しい映画ね」と。



このお話は決して誇張ではない。

息子の通う学校でも、先生方はここ数年で「命の大切さ」や、「やったら取り返しが付かないこと」に対する生徒の自覚が希薄になってきている、と危惧する。

原因は単純ではないし、特定もできない。

子供たちを取り巻く環境、家族関係、ギャングエイジの時期に十分な体験をしていない、などなど複雑に絡み合っている。

そして、この映画の中の話は決して他人事ではない。

母親であれば、被害者の母にもなり得るし、加害者の母にもなり得るのだ。

どちらにとってもそこに救いは見出せない。



最後に、映画について。

中島監督の演出は素晴らしい。

前作のような極彩色を使わず、光と影でゆがんだ心の闇の世界を表現する。

この人の作品からは当分目が離せそうもない。

松たか子が非常に印象的であり、魅力的だ。

岡田将生、木村佳乃のキャスティングも面白い。

生徒たちも頑張っている。

特に少年Bの演技はすごい。



もう一度観たい、とは思わないけれど、観てよかったと思う作品。


Posted by ちょし on 2010/06/09 with ぴあ映画生活

[PR]
Commented by y.y at 2010-06-10 07:39 x
松たかこさん自身がTVにて宣伝していた際の様子を
娘から聞いて、とても観たいと思っている映画です。
「私の事が嫌いな人には痛い30分を我慢してさえくだされば、その後が・・・」って(笑)
松たか子、木村佳乃、岡田将生。成長著しい俳優さん達ですよね!
Commented by leonpyan at 2010-06-10 16:19
>y.yさん
話題性もバツグンなのでヒットしていますが、映画の内容もちゃんと伴っています。
原作は読んでいないのですが、しっかりとした解釈で映像化しているのではないでしょうか。
松たか子は素晴らしいですよ。確かに後半出番は少なくなりますが、今年の演技賞は獲れるのではないかなあ。
岡田くんのKY演技はサイコーです!岡田くんのファンでなくても必見です(笑)。
Commented by riyon at 2010-06-10 23:20 x
お久しぶりです。

これ、とっても観たいと思っていた作品でした。
ちょしさんの感想を読んでますます観たくなりました。

近いうちに劇場に行ってきます!
Commented by 桃色式部 at 2010-06-11 19:54 x
私も、原作を読んで、この映画を観たいと思っています。
必ず劇場に行こうと思っています。
Commented by leonpyan at 2010-06-12 00:28
>riyonさん
観客動員数もかなりいいみたいですね~
riyonさんも息子さんがいるので、平常心では観られないかもしれません。。。
私はかなりきました!
Commented by leonpyan at 2010-06-12 00:30
>桃色式部さん
内容は原作にかなり忠実みたいですが、
映画ファンサイトの感想では原作を超えた映像になっている、
という意見も結構多いです。
私も近いうちに原作読んでみようと思っています。
Commented by エドツチ at 2010-06-12 11:13 x
原作読みました。おもしろかったです。
娘もあまり本は読まないけど、かしたら読んでおもしろかったと言っていました。
Commented by leonpyan at 2010-06-13 05:50
>エドッチさん
原作も面白そうですね。
文庫本になっていたので、私も買います!
by leonpyan | 2010-06-09 23:16 | 映画 | Comments(8)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし