年末のご挨拶&2009年マイベスト

2009年もあと12時間足らずで終わってしまいますね~。

今年もたいへんお世話になりました。
ブログに遊びに来てくださった皆様、
コメントを入れてくださった皆様、
一年ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

個人的には今年はお別れと事件の多い年でした。

年初には義姉が亡くなり、いろいろと考えさせられることがありました。

今月にはインコが旅立ち、家の中もすっかり寂しくなりました。

盗難には遭うし、身内が二人も手術をしたし、
プライベートでもゴチャゴチャしてたし、
正直、今年は早く終わってほしい(苦笑)。

年回り的にはあまり動いてはいけなそうな年だったのですが、
中国茶のサロンをリニューアルして尚更バタバタ。
でもこちらは新しい出会いもあったりして、充実してました。

そんな感じで今年の劇場鑑賞映画はたったの20本!
その中からマイベストを選ぶのはどうなの?とは思いますが、
とりあえず勝手に年末恒例にしてるので・・。

少ないながらも今年はいい映画が多かったです。
とりあえず5本挙げてみると・・・

マイケル・ジャクソン THIS IS IT
 普通のコンサートメイキング映像なのに、この圧倒的な存在感は何!?
 オープニングから涙が止まりませんでした。
 King of Pop、フォーエバー!

スラムドッグ$ミリオネア
 わかりやすいストーリーと疾走感と躍動感のある映像が素晴らしい!
 これぞエンターテインメント!

グラン・トリノ
 イーストウッドって若い頃はすごくやんちゃだったと思うんだけど、
 いつからこんなに素敵な枯れ方をしたおじいちゃんになったんだろう。
 自分があと10年くらい年とったらまた観たい映画です。

チェンジリング
 アンジーとイーストウッドが組んで、こんな映画ができるなんて思ってもみませんでしたよ。
 こういうサスペンスは大好きなんで、満点つけちゃいました。

母なる証明
 ポン・ジュノ監督作品だし、ウォン・ビン好きなんで・・・(^^)
 「愛を読む人」とどちらにしようか迷ったんですが、やっぱりアジア映画入れたいしね♪ 

来年はもう少し素敵なアジア映画に出会いたいものです。

最後までお付き合い、ありがとうございました!
[PR]
Commented by to-lucky at 2009-12-31 15:01 x
ちょしちゃん、来年もよろしくね。
母なる証明、わたしも見たけどよかったです。
来年がよい年になることを祈ってます
Commented by ルチア at 2009-12-31 15:31 x
ご無沙汰してます! 私も秋からあまり良いことがなく疲れました。お正月は寝正月にします^^。
映画はちょしさん以上に観ていません(汗)
お書きになっている上4本は観ましたが、すばらしかったと思います。
Commented by riyon at 2009-12-31 16:29 x
今年は久しぶりにお会いできて嬉しい1年でした~。
香港にも行けたし、なんせ5年ぶりのレオンのコンサートもあったし・・・ねっ☆

忙しいながらも映画鑑賞20本はすごいよ!!!
私なんて家から5分で映画館というのに、今年は10本ほどしか観てません^^:
来年はもう少し自由になる時間を作らなくっちゃ!!!

来年もまたお付き合い宜しくね♪
良いお年をお迎え下さ~い。
Commented by kemi at 2009-12-31 16:38 x
ちょしちゃん 大変な中 さまざまサポートありがとう!
プーアール茶にも目覚めさせてくれて 本当に感謝だわ!

来年もどうぞよろしくね!
Commented by leonpyan at 2010-01-01 00:16
年が明けました!

>to-luckyさん

コメントありがとう。
to-luckyさんにとってもいい年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。

>ルチアさん
お互い、今年はいい年にしたいですね!
映画ももう少し香港や中国の映画が観たいものです。
面白そうな映画があったら教えてくださいね♪
Commented by leonpyan at 2010-01-01 00:19
>riyonさん

今年もよろしくお願いします!
今年もコンサートがあるって噂でしたけど、どうなんでしょうね?
次回は踊りも入れてほしいものです(^^)。
りよんさんの映画も日本に来て欲しいですよね~。

>kemiちゃん
こちらこそお世話になりました!
今年もどうぞよろしく。
プーアル茶もまた一緒に飲みましょう♪
Commented by magnolia at 2010-01-06 08:47 x
あけましておめでとうございます!
昨年のプーアール茶サロン、とっても魅力的でした♪
今年も、ぜひ参加させていただきたいです。

映画レビューも、楽しみにしています。
上の中では、グラン・トリノを私も観ましたが、
ずっしりと胸に迫ってくる作品でした。
イーストウッドという人は、俳優とか、監督という
ジャンルを越えた才覚の持ち主、なのでしょうか。
「愛を読む人」は、原作を読んでから観たのですが、
演出過剰? 膨らませ過ぎ?ではないかなぁという気がしました。
行間を読む楽しみが無くなった、というのかなぁ・・・。

今年も、いろいろな場面で、よろしくお願い致します!
Commented by leonpyan at 2010-01-06 21:10
>magnoliaさん
昨年はお茶会にもご参加いただき、大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昔のイーストウッドはあまり興味がなかったのですが、
今は彼の作品は見逃せなくなっています。
音楽方面にも政治方面にも才能を発揮していて、すごいですよね。

「愛を読む人」の原作は読んでいないんです。
ベストセラーの場合、原作を読んでから映画を観ると、今ひとつなことが多いですよね。
どうしても見せ過ぎになってしまったり、イメージが違ったり。

今年もいい映画をたくさん観ることができればなーと思います♪
by leonpyan | 2009-12-31 12:39 | 映画 | Comments(8)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし