4人の食卓

『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンがサスペンスホラーに出演、と一時期話題になった作品。
興行的にはいまひとつだったようですが。
共演はTVドラマ『パリの恋人』が話題のパク・シニャン。私は観ていないのですが、友人が「どうしても佐野史郎に見えちゃうのよ!」と言ってました。
監督はイ・スヨン。新人女性監督だそうです。

結婚を間近に控えたジョンウォン(パク・シニャン)。
彼はある日、最終電車の中で眠っている幼い姉妹を目撃する。
しかし、翌日のニュースで姉妹が毒殺されていたことを知る。
以来、彼は奇妙な現象に悩まされるようになる。
彼の部屋の食卓に、その姉妹が座っているのが見えるのだ。
そして、彼はあるきっかけでヨン(チョン・ジヒョン)と知り合う。
彼女もまた、いるはずのないその姉妹を目撃していた・・・。

こんな感じでお話は進んでいきます。
ホラー仕立てというよりは、心理サスペンスと謎解きの要素が強い映画でした。
私は怖がらせるホラーよりもこういうサイコ・ホラーのほうが好きなので、結構楽しめました。

テーマはなかなか素晴らしいと思うんですよ。
この映画の背景には、韓国の急速な近代化や都市化があり、人と人との信頼関係に対する危うさを描いています。
ただ、ちょっとエピソードが入り組んでいて、焦点がぼやけてしまった感じが惜しいかな。
絵的にもセンスの良さを感じるのですが、もう少し集中力と言うか、パワーが欲しかったところ。
でも、この監督はこれからも注目ですね。

4人の食卓@映画生活
[PR]
by leonpyan | 2005-03-29 21:01 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし