機内で観た映画

パリ日記、ちょっとお休みして、機内で鑑賞した映画のことを。

さすがに片道12時間も乗っていると、映画もかなり観ることができます。

行きは『GOEMON』(後半部分のみ)『スター・トレック』『誠実なおつき合いができる方のみ』『
『セブンティーン・アゲイン』『CSI 6 第18話』
帰りはさすがに寝たので『96時間』だけでした。

☆GOEMON  監督:紀里谷和明  主演:江口洋介
  
  ちょっと操作を勘違いして、途中から鑑賞。
  でももう一度初めから見直そうと思う映画でもなかったのでそのまま(笑)。
  キャストは豪華だし、ストーリーも悪くはないけれど、映像と脚本がねえ・・・。
  ゲームソフトとして作ったほうが合っているんじゃ?

☆スター・トレック  監督:J・J・エイブラムス 主演:クリス・パイン

  『スター・トレック』と言うと、私はカーク船長の宇宙大作戦時代よりも
  ピカード艦長の『新スター・トレック』のほうがなじみが深いのだけれど、
  カーク船長の若かりし頃を描いたこの映画はドラマを知らなくても十分楽しめます。
  もちろんドラマフリークなら10倍はコネタを楽しめるでしょうね。
  『GOEMON』を観た後だけに、シナリオの素晴らしさが映えます(苦笑)。
  
☆誠実なおつき合いができる方のみ  監督:フォン・シャオガン  主演:グォ・ヨウ、スー・チー

  今年のお正月映画として、中国で大ヒットした本作、
  大好きなグォ・ヨウとスー・チーの共演ということで観たかったんですよね。
  フォン・シャオガンとグォ・ヨウが組んだコメディは爆笑!とまでは行かないけれど、
  何となくニヤニヤしてしまうような、そんな小市民的な笑いを誘います。
  今回もグォ・ヨウの飄々とした演技が冴えていました。
  スー・チーも良かったんだけど、北海道シーンでは、
  彼女の私生活とシンクロして観ちゃったせいか、ちょっとテンションが落ちてしまいました。
  つい最近、インタビューでレオン・ライとの別れについて暴露してたこともあるので・・。
  北海道はよくレオンさんとスキー旅行してたしね。思い出の地なんだろうなあ、なんて。

☆セブンティーン・アゲイン  監督:バー・スティアーズ  主演:ザック・エフロン

  今の生活に疲れ切った中年男がいきなり身体だけ17歳になってしまう、と言うお話。
  人生やり直せるのか!?と言うテーマと二度目のハイ・スクールライフをからめて
  軽いタッチで楽しめる映画です。
  機内での鑑賞には最適な映画ですね♪

☆96時間  監督:ピエール・モレル  主演:リーアム・ニーソン

  帰りの便は疲れていたのでなるべく短い映画を・・と思って選んだのがこの映画。93分なんだもん。
  これが大正解!面白いよ~~。日本でも今公開中だけど、評判いいよね。
  アクション映画好きならお奨めです。リュック・ベッソンが好きな人にもね。
  何と言っても主演がリーアム・ニーソンと言うのがミソですね。
  堅そうなくたびれた親父が、実は・・・と言うギャップと容赦ないノンストップアクション。
  娘役、どこかで見たな、と思ったら『LOST』のシャノン役だったマギー・グレイス。
  『LOST』ではわがままな魔性の女っぽい役だったのが、今回は深窓の令嬢役。
  女優さんってすごいわー。
[PR]
Commented by とんきち at 2009-08-29 16:10 x
ええっ、スーチーとレオンって、そうだったんだあ。
で、別れちゃったんですか〜。
彼女は今やチャンツイーよりずっと可愛いと思いますよ。

でも、テンション、落ちないでちょしちゃん、、、。。
Commented by leonpyan at 2009-08-29 22:03
>とんきちさん
スー・チー、私も好きな女優さんなんですけどね、
この映画の中では別れた恋人を忘れられず、
昔一緒に旅行した北海道へ来る、って言う、
まんまの設定なんですよ。
ちょっとスー・チーに同情してしまいましたわ。
by leonpyan | 2009-08-29 10:04 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし