グラン・トリノ

グラン・トリノ (2008)

【監督】クリント・イーストウッド
【出演】クリント・イーストウッド / コリー・ハードリクト / ブライアン・ヘイリー / ブライアン・ホウ / ジェラルディン・ヒューズ / ドリーマ・ウォーカー / ビー・ヴァン

★★★★☆ [90点]「余韻に浸る」

監督で映画を選べと言われたら、今の私は間違いなくこの人を挙げるだろう。

映画生活の満足度ランキングでもワン、ツーフィニッシュ(4月27日現在)なんて、映画ファンが彼の映画をどれだけ楽しみにしていたか、そしてその映画がしっかり期待通りの結果を出しているという証拠。



エンディングで席を立たない、いや、立てないというのもこの人の映画の特徴かもしれない。

泣き過ぎて(恥ずかしくて)立てない映画は時々あるが、余韻がじわじわゆっくりと身体に侵食してくるような感覚はこの人の映画独特のものだ。



派手な映画ではないが、イーストウッドの思いが一杯詰まっている。

それまでの主演作でガンガン撃ちまくった人がこの映画の最後の方で「冷静になれ」と言う。

私達に向けられたメッセージでもある。



今回はメッセージ性だけでなく、そこかしこにちりばめられたユーモアも印象に残る。



テラスで静かにビールを飲み、老犬と過ごしていた頑固な老人は立ち上がる。

生を真っ当させるために。

その勇気と格好よさと切なさに、乾杯。


Posted by ちょし on 2009/04/28 with 映画生活

[PR]
Commented by かっこ at 2009-04-28 07:28 x
私も昨日観てきた!
タオ君とその姉ちゃんもよかった。
っていうか、大人のつくりが、もう、すごいよね。
ハリウッド、こういう映画がでてくるから好き。
クリントイーストウッド、凄いと思った。
いずれにせよ、ちょしちゃんの文章も素晴らしいよ!
Commented by Nao at 2009-04-28 09:18 x
私も昨日観ました。
イーストウッドは昔から大好きです。
最初の監督作品(今から30年位前?題名忘れたけど老カウボーイを自ら演じた作品)観た時から予想していた通りの現在です。確か最近の「チェンジリング」もそうでしたね。
役者としても圧倒的な存在感。
最後まで席を立てないって同感です。
Commented by とんきち at 2009-04-28 13:09 x
おお、熱いな〜。嬉しいな〜。
残るんですよね、余韻、、、しんみり。

メッセージも『ダーティーハリー』以来の彼として見て、
涙が出るほどの深みがあります。
Commented by leonpyan at 2009-04-29 00:36
>かっこさん
よかったよね~。
私はハリウッド派ではないんだけど、何だかんだ言ってハリウッド映画は見ちゃう(笑)。
エンターテインメント性とメッセージ性と品格を備えた映画はそう多くないと思うんだけど、イーストウッドは期待に答えてくれるよね!
Commented by leonpyan at 2009-04-29 00:44
>Naoさん
ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
老カウボーイを演じた作品、『許されざる者』でしょうか?(違っていたら、ごめんなさい。)
この映画は私は大好きで、いまだにイーストウッドの映画の中では上位に入ります。
この映画の前にも監督はしていたけれど、初めてアカデミー作品賞と監督賞を獲ったのがこの作品でしたね。
私はこの作品と今回の『グラン・トリノ』の対比がものすごく印象的(特にラストの折り合いのつけ方)なんです。イーストウッドは老いても日々進化しているのがすごいです。監督としても、俳優としても。
Commented by leonpyan at 2009-04-29 00:46
>とんきちさん
いや~~やっぱり期待通りでした!
とんちゃんも感想書いてくださいよ~(笑)。
映画生活のレビューも時間があったら読んでみて。
ものすごく熱い人たちがいっぱいいるから!
by leonpyan | 2009-04-28 06:29 | 映画 | Comments(6)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし