レッドクリフPartII -未来への最終決戦-

レッドクリフ PartⅡ ―未来への最終決戦― (2009)

【監督】ジョン・ウー
【出演】トニー・レオン / 金城武 / チャン・フォンイー / チャン・チェン / ヴィッキー・チャオ / フー・ジュン / 中村獅童 / リン・チーリン

★★★★☆ [90点]「久しぶりのジョン・ウー節復活!」

正直言って、PartIはいまひとつだったし、

この時期『スラムドッグ$ミリオネア』のほうが絶対面白そうだし、

先日観た『エンプレス』が意外と楽しめたので、

こちら『レッドクリフPartII』はそれほど期待していませんでした。

消化試合、みたいな感覚で(笑)。



いやいや、嬉しい誤算というか、

ジョン・ウー節はまだまだ健在でありました。

やはり火薬とハトを預けたらこの人の右に出る者はおりません。

いい意味でケレン味の溢れるジョン・ウーらしい映画でした。



PartIでは物足りなかった孔明の天才ぶりも、周愈の知将ぶりも、PartIIではしっかり見せてくれました。



でも監督の「日本の皆さま」のあのメッセージはいらないなあ。

この映画を観た後では、「過去に生きた人々の勇気ある行動」よりも、

「多くの人々の犠牲」の上に今がある、としか思えない。

「未来」への「勇気」を詠うよりも、まずは「平和」を思うほうが大切じゃないか、と思ってしまうのは、やはり私が女性だからでしょうか?


Posted by ちょし on 2009/04/22 with 映画生活

[PR]
Commented by at 2009-04-23 01:49 x
ど~もありがとうございましたm(__)m
「でも監督の「日本の皆さま」のあのメッセージはいらないなあ。」
私もびっくりしましたです。
トニー・レオンのフェロモンにやられました・・・隠れファンになろう・・・
金城武が絵になってましたね~Ⅰの時より光ってました。
Commented by ルチア at 2009-04-23 17:22 x
今回のツボは曹操でした♪
小喬のあんな時間稼ぎ戦術にはまるなんて、極悪非道の名がすたる!だからかな~、なんか全編ファンタジックな印象が残ります。
でもマニアックで分かりにくいのが中国映画の欠点だと思うから、これはこれでいいですね。面白く見れました^^
「スラムドッグ・ミリオネア」もぜひ!
Commented by leonpyan at 2009-04-24 08:03
>鴨さん
こちらこそお付き合いいただきありがとう♪
トニーさん、ちょっとお疲れの様子でしたが、苦悩の演技はやっぱり彼がサイコーですね~。
彼の映画はあまりにもたくさんあって全部観切れないくらいですが、時間があったらウォン・カーワイ作品も観てね!また違ったトニーさんが観られますよん。
Commented by leonpyan at 2009-04-24 08:18
>ルチアさん
曹操役のチャン・フォンイーも良かったですよね。
話の流れは突っ込み所も多くて、特に女性二人の活躍シーンなどはそれはあり!?と思いましたが、
ジョン・ウーが女性を前面に出すのは珍しいし、その分娯楽性が高まったので、結果オーライですね。
「スラムドッグ・ミリオネア」はもちろん行きまーす。
でも今一番楽しみなのは『グラントリノ』なんですが(^^)。

by leonpyan | 2009-04-22 22:03 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし