エンプレスー運命の戦い

エンプレス―運命の戦い― (2008)

【監督】チン・シウトン
【出演】ドニー・イェン / ケリー・チャン / レオン・ライ / グオ・シャオドン

★★★★ [80点]「久々の萌え(笑)」

あれれ~~っ、全然盛り上がってませんね~(泣)。

『レッグドクリフ』がこれだけヒットしているのに、こちらはレビューが少ない~~。

題名が悪いよね。横文字にすればいいってもんじゃないでしょ、中国武侠映画で『エンプレス』ってイメージ沸きにく過ぎ。

監督はアクション監督も兼ねるチン・シウトンだし、主演はドニー・イェン、ケリー・チャン、レオン・ライとかなり豪華なのになあ。

中国でもヒットしてるのに、日本でこの扱い(汗)。

まあ、日本人はやっぱり三国志だもんね、宣伝力の違いは仕方なし。



さて、映画ですが、楽しめましたよん。

戦闘シーンは迫力満載だし、

ドニー・イェンの超人的殺陣も大きな見所のひとつ。

お姫様、ケリーが戦士へと鍛えられるシーンもスピード感があって良かった。

そして、何より、いや、これはかなり個人的な感想ですけど、久しぶりにレオン様萌え~~でしたわ。

彼はやっぱりこういう一見飄々として優しいけれど、奥に強さを秘めている・・みたいな(笑)、武侠キャラが似合うのよね。

お気に入りの未公開映画『飛狐外傳』を思い出しました。

ケリーとのデュエットの主題歌もすごくステキ。

ドニーとレオンのファンなら必見です!!あ、ケリーのファンもね♪(それ以外の人にはどうか・・?)


Posted by ちょし on 2009/04/21 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2009-04-21 08:12 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし