K-20 怪人二十面相・伝

K-20 怪人二十面相・伝 (2008)

【監督】佐藤嗣麻子
【出演】金城武 / 松たか子 / 國村隼 / 高島礼子 / 本郷奏多 / 今井悠貴 / 益岡徹 / 鹿賀丈史 / 仲村トオル

★★★★ [80点]「結構めっけもん」

今年最初の鑑賞映画、何にしよう?と「映画生活」をのぞいて見ると、意外や意外、この映画の評判がいい。

恥ずかしながら、全く圏外で意識もしていなかった。

でも近場のシネコンでは他に観たいものも見つからなかったので、あまり期待せずに行くことに決定。

多少がっかりしても金城武と仲村トオルが出ているならチャラかな、と。



のっけからほほぅ、と思うような設定で、引き込まれる。

いろいろな映画で既に観たようなシーンも多いのだが、それだけ映画が好きで楽しみながら創っているという感じが好感持てる。

正月娯楽映画としてはかなりいいセン行っているのではないだろうか。



金城武はカツゼツが悪いのかなあ。どうしてもセリフ回しに難が。でも顔がいいのでOK(笑)。走るシーンもいい。

松たか子がとてもチャーミングだった。『HERO』の時よりも生き生きしている感じ。



こういうファンタスティックなアクション映画は嫌いじゃないです。

予想外にめっけもんでしたわ。





Posted by ちょし on 2009/01/03 with 映画生活

[PR]
Commented by ロミ at 2009-01-04 16:00 x
この映画に誘われているのだけれど・・面白そうですね・・・行こうかな・・・
Commented by leonpyan at 2009-01-04 21:27
>ロミさん
気楽に観られるお正月映画、と思って行くと、結構楽しめると思います!
by leonpyan | 2009-01-03 22:25 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし